看護師のキャリアアップ方法

看護師のキャリアアップ方法

看護師がキャリアアップする場合、まず、最初のステップとして、大学病院のような教育体制が充実しているところで臨床経験を積むと良いでしょう。しっかり指導を受ければ、一人前の看護師として通用する基盤を築くことができます。看護師のキャリアアップ方法は、他にも色々あります。

 

看護師としての知識や技能の向上を目指す方法があります。色々な診療科目を経験して看護師の知識や技能を高めるのは、素晴らしいキャリアアップの方法です。そして、看護教員や保健師、助産師などで活躍の場を広げるために資格取得を目指す方法もあります。

 

准看護師から正看護師を目指したり、認定看護師資格や専門看護師資格の資格取得を目指すのも、立派な看護師のキャリアアップ方法になります。看護主任から看護師長、看護部長へと管理職の役職を目指す方法もあります。看護師のキャリアアップ方法には、看護師としての経験を活かして、全く違う業種を目指すという方法もあります。

 

最近では、看護師から、治験コーディネーター、臨床モニター、クリニカルアドバイザーなどの資格を取得し、一般企業で働く人が増えています。